webデザインを勉強するなら、スクール?独学?メリットをご紹介

今やWEBサイトがない企業や、お店の方が珍しいくらい。WEBサイトの制作や、WEBデザイナーやコーダーへの就職・転職に興味を持つ方もいるでしょう。

WEBデザインを勉強したいと思った時、最初に悩むのは、独学で勉強するかスクールへ通うか。

独学とスクールでの学習、それぞれのメリット・デメリットをこの記事でご紹介します。

WEBデザイン スクールのメリット

WEBデザインの勉強をする際、スクールに通うことへのメリットをご紹介します。

WEBデザイン スクールのメリット1

WEBデザインの学習のために、スクールに通うことで就職に有利というのが大きいメリットになります。

スクールでの就職サポートが受けられる他、就職活動時の印象にも効果があります。

就職の際には、あなたのWEBデザインについてのスキルを測るため、勉強法やポートフォリオを見て判断されます。

その際、どうしても独学より「スクールで習った」という経歴がある方が印象が良いのです。

特に、面接官や人事の方が技術面に明るくない場合などは、スクールを卒業している人の方が信頼性が上がります。

逆に面接官や人事の方がWEBデザインの技術に詳しければ、ポートフォリをや作成したサイトでを見ての評価が重視されます。

WEBデザイン スクールのメリット2

WEBデザインスクールで勉強することで、決められた順番・プログラムに沿って学習できます。

独学で勉強しようとすると、まずはどこから手を付ければいいのかわからず、なかなか学習が進まないなんてことも。

その点、スクールではカリキュラムを組み、学習目標に沿って勉強を進めていけるのが魅力です。

WEBデザイン スクールのメリット3

スクールに通うことで、「わからないことをすぐに聞ける」というのは大きなメリットです。

勉強している中で、つまづいてしまった時、どうしても自分の力だけでは解決が難しいということも出てきます。

そのような時、講師に聞くことで解決できるので学習をスムーズに進めることができます。

WEBデザイン スクールのメリット4

スクールに通うということで勉強をサボらない、勉強しようという意識を保つことができます。

独学では、自分の好きな時間に好きなだけ学習できるというメリットがありますが、その一方で自分の勉強しようというモチベーション次第で勉強をサボってしまったりと、勉強時間の確保とモチベーションをいかに保てるかが重要になってきます。

WEBデザイン 独学のメリット

WEBデザイン 独学のメリット1

WEBデザインの学習を独学で行うメリットは「費用」が安く抑えられることです。

スクールに通うとなると、30万前後はかかってしまいますが、独学ならばリーズナブルに抑えることができます。

学習に良いサイトも多く、ソフト以外の教材は無料で学ぶことも可能です。

WEBデザイン 独学のメリット2

独学での学習メリットは、自分の好きな場所・時間に学習をすることがでできることです。

働きながらや、お子さんのいる方などにはスクールに通うよりも学習しやすい学習法になります。

一方で、モチベーションを保つことが大切になってきます。

WEBデザイン スクール・独学のメリット まとめ

以上がWEBデザインの勉強をスクールで学ぶ場合と、独学でのメリットをご紹介しました。

自分に合う学習法はどちらなのか、検討する参考にしていただければと思います。

 

おすすめの記事
【独学WEBデザイン】LESSON1
WEB
▶︎下記サンプルサイトをPotoshopでトレース(再現)してみましょう! ▶︎作成後コーディングしてみよう! 使用機能例 【ヘッターエリア...